• トップ
  • ゴミ部屋片付けの相談。恥ずかしい?さあ!勇気を出して電話

ゴミ屋敷片付けの相談やご依頼方法

3つのお問合せ方法があります

ゴミ屋敷を片付けるためのお問合せ方法は主に3つご用意しています。
お急ぎの場合はお電話もしくはLINEが素早く対応できます。
 
ゴミ屋敷を片付ける場合の相談やご依頼は電話、お問合せフォーム、メール、LINEのご利用が可能です。特に問合せフォームは必須項目を極力減らしてますので匿名でもお片付けの概算料金を知ることができとても便利で何よりお手軽、お手軽だけどなおかつ的確です。お急ぎの場合はお電話ください(0344055420)電話は朝6:30~21:00まで繋がります、電話代行ではありませんのできちんと対応ができます。もちろん現地での見積も可能ですが必ず上記のいずれかで概算料金等をご提示しご依頼前提でのお伺いは可能です。他社への交渉材料や決定材料が価格の安さのみの現地調査は有料となります。
 
ゴミ屋敷片付け、お急ぎの場合はお電話いただければ作業内容や概算をお知らせできます。ゴミ屋敷片付けのプロですからヒアリングだけで概算をお知らせできます。すぐに見積に来たがる片付け業者にはくれぐれもご注意ください。
 
ゴミ屋敷片付け、LINEでもお手軽にご相談可能ですが休業日などはいったん既読にはなりますが返信は休業日明けとなる場合がございます。

さあ!私たちと一緒に思い通りの部屋にしましょう

作業日当日を迎えるまでにキレイになったら何をしたいか?どんな暮らしをしたいかなどを考えておいてください。

またゴミ屋敷になるかもしれない、上手く掃除ができるだろうか?という不安もあると思いますがまずはゴミ屋敷汚部屋を片付けて一歩踏み出すと決めたのですから過ぎたことは考えなくていいです。

先のことだけを見据えて私たちと一緒に片付けていきましょう。

お片付け当日のご案内

お片付け当日のご案内

まごのてではゴミ屋敷、汚部屋片付け作業について原則的にはお客様もご一緒に部屋に居ていただきます。

いわゆる作業立ち合いという目的ではありません。
理由は大きく2点ありますが、1つは必要な物を捨ててしまったりする事故を未然に防ぐこと、2つ目は汚部屋再発防止の観点からです。

特に要不要の判断はお客様しかわかりませんので捨てる、捨てないの判断が事前で曖昧な場合は必ずご一緒ください。

ただし倉庫系ゴミ屋敷(物が多い部屋)の場合は一見してゴミに見えない物が多いのですがそれらひとつひとつお聞きしながらの作業は到底時間が追いつきませんので最低限ピックアップしたい物をお知らせいただきお任せいただいたほうが時間的にも料金的にも負担が少なくなります。

お片付け完了はゴールではありません

お片付けが完了しゴミ屋敷を脱出しました、ですがそこがゴールではありません。

今後どう暮らしていくかが重要です、部屋をキレイに整えお片付けや掃除の習慣を意識しなければまたゴミ屋敷に逆戻りになりかねません。

お片付け直後は部屋がガランとしてしまうことが多いです(汚れたり壊れた物を捨てたため)
ですから家具や家電を新たに買い、部屋として機能することから始めましょう。

そして日々の生活スタイルです。
ゴミが出たらゴミ箱やゴミ袋に入れる、汚れたらサッとふき取る、毎日掃除機を掛ける、朝は窓を開ける。

これらは今まではやる習慣がありませんでした。
最初はかなり意識しないと難しいかもしれませんしもしかしたら苦痛かもしれませんが必ず習慣化します。

もし挫けそうになったら迷わずお電話ください。
お片付けやお掃除の仕方をきちんとレクチャーいたします。

ゴミ屋敷を片付けて新たな人生の始まりです!武井壮も桐谷さんも応援しています。

PAGE TOP