集客サイトのゴミ屋敷片付け業者に騙されないでください

2020/02/23

集客代行サイトや合同出店形式のサイトがいくつかありますが、その中のひとつである『くらしのマーケット』についてです。

このサイトはいわゆるマッチング形式です、運営側(くらしのマーケット)が会員(事業者)を集め、サイト上に出店させお客様が欲しいサービスを選ぶ、というものです。

一応自身で選べるだけマシなんですが、実はこのくらしのマーケットは出店者から売上の20%を吸上げるという恐ろしいシステムです。(かも立替材料費にもこの20%が付加されるらしいです)

20%も自動的に取られるということは、その分を上乗せしなければいけません。(本来であれば10万円で済むのに12万円になるということです)
ですが、ここに出店してる事業者はどこも意外にも安いのです。

例えば
【2トン車1台5万円+税】片付け苦手でも何とかしたいを応援
懇切丁寧!【2トン車45,000円】☆お客様に寄り添って対応☆


ゴミ屋敷片付けのカテゴリの中でもこのような出店者があります、安いですよねーー。

しかも事業者はここから2割取られますから、5万なら4万の実入りです、2トン車1台分のゴミ屋敷を片付けて4万円!?

絶対にあり得ません。


これらから読み取れることは、運営側にわからないように追加請求をするのか、それとも不正な処理をするのか、その両方かというところだと思います。

出店してる面々を見てもどちらかと言えば個人の一人親方か夫婦という感じなので、素人のお手伝いレベルであることは容易に想像できますが、本当にゴミ屋敷状態の部屋を完全に片付けたいならちょっと考え物かもしれませんね。

ま、不用品回収レベルならあまりクオリティ関係ありませんので、適正な処理がされるかどうかの確認さえ取れれば一考の余地はあるかもしれません。
 

ゴミ屋敷片付け110番とオコマリ

ここも集客代行です。
ゴミ屋敷の他に害虫駆除や特殊清掃の110番もありますね、運営元はベンチャーのようで一応上場しています。

このサイトのわかりにくいのはどんな業者が来るのかまったくわかりません、加盟会社の表記もありませんしサイトはそれぞれ立派だけれど電話番号はフリーダイヤルで住所はありません。

おそらくここも加盟会社に仕事をさせてマージンを吸上げる方式と考えられます。

同じく『オコマリ』というサイトもあります。
つい最近まで遺品整理ドットコムというサイトでしたが最近名称を変えています、どうしてかはわかりませんが遺品整理に特化したような名称だったのをもっと幅広くということと考えられます。
 

集客代行サイトのお客様とは?

これらのサイトは本当にゴミ屋敷を片付けたい人をお客様と考えていません、これらの運営元は加盟店がお客様なのです。
ですから割に合うとか合わないではなく、売上さえつくれば自動的に何割かが入る仕組みです、加盟店はたいして利益がでないのですから作業質は当然悪いでしょうし、当たり前に不正行為も行うでしょう。

つまり、本当に悩んでる人や困ってる人には全然向かない、と言えるでしょう。

それと、これら集客代行系サイトは必ずオウンドメディアを所有しています、くらしのマーケットマガジンやタスクルなどがそのオウンドメディアと呼ばれるものです。

主にハウツー系の情報ですが ゴミ屋敷を片付けたい!特徴・プロ&自力での掃除方法・相場などまとめ このような記事をアップし誘導する手法です。

現場をまったく知らないライターが書いてるため、内容はスッカスカです。
とにかくページを量産し文字数を膨らませれば上位に表示されるGoogle攻略のものです、ですが最近翳りが見えてきました。
GoogleのAIはある程度中の文章を理解できるらしく、同じような内容のサイトをどんどん落としてきています。

今のところくらしのマーケットマガジンもタスクルもキーワードによっては上位にいますが、間もなく消え去るのではと思います。

まごのてでもオウンドメディアのようなサイトを運営していますが、すべて実体験や経験則で書いたものばかりですから、読んだ人は必ず役に立つのです。

ゴミ屋敷や特殊清掃のお片付け相談ネット
 

ゴミ屋敷片付け、特殊清掃の専門会社『まごのて』みなみ会長の言いたい放題!【時々毒舌炎上覚悟】

ま、あまり怪しいところに手を出さないでゴミ屋敷片付けはまごのてにお任せください。

ゴミ屋敷片付けはまごのてにお任せください 

PAGE TOP