そもそもゴミ屋敷とはどんな状態なのか?3つの基本パターン

2020/02/28

パターン別にゴミ屋敷とは何かを説明します。

『ゴミ屋敷』この言葉そのものはある会社が保有している登録商標です、元々は一軒家で外にまであらゆるモノが積み重なった一軒家のことを指してました、だから屋敷という言葉が使われてます。

昨今の使われ方は、ゴミの量や系統問わず汚い部屋の総称と使われることもあり、研究機関や一部メディアでは『いわゆるゴミ屋敷』と表現されることもあります。

では曖昧なゴミ屋敷の定義をできるだけわかりやすく解説します。

ゴミ屋敷とは大きくわけて3つのパターンがあります。

ゴミ屋敷の種類は大きく分けて3つある
 

1.倉庫系ゴミ屋敷

実はゴミ屋敷と言われる基本形は2つしかありません、そのひとつが『倉庫系ゴミ屋敷』と呼ばれるものです。
ゴミ屋敷という言葉が出てきた当初はこちらが主流だったのではと考えます。

では、倉庫系ゴミ屋敷ってどんな状態?
我々の中で定義づけてる状況は以下の通りです。

一見してゴミではないモノが多い

着なくなった服、大量の本、使わなくなった家電や家具、趣味の物、何が入ってるかわからないダンボール。

これらが部屋を埋め尽くしてたり、生活に支障が出るレベルまで溢れかえってる状態を倉庫系ゴミ屋敷と呼び、我々が扱う片付け案件のおよそ4割を占めます。


倉庫系ゴミ屋敷
 

2.有機系ゴミ屋敷

我々が扱うゴミ屋敷の類型の主流がこの有機系ゴミ屋敷です、読んで字の如くそのままです。

明らかなゴミを溜めた部屋

昨今メディアでは、隠れゴミ屋敷やゴミマンションと称されるのはほとんどこのタイプです。

有機物の有機からそう呼ばれてますので、生ごみもしくはそれに近いゴミを溜めてます、比較的若年層に多い類型です。

有機系ゴミ屋敷

 

3.複合系ゴミ屋敷

ゴミ屋敷の認識を難しくしてるのはこれらとさらに様々な事象が複合しているからです。

単純には倉庫系と有機系の複合なんですが、我々が作業上言い慣わす表現にこのようなものがあります、たとえば。

『基本有機系で〇〇型』
『倉庫系の〇〇型』


このように〇〇と入ります、ここに入るコトバは多数ありますが代表的な例をいくつかご紹介します。
 

ペット系ゴミ屋敷

ペット(犬や猫)を飼ってることによる汚れが複合している状態。
毛が舞ったり付着してる程度ならまだマシな部類で、糞尿そのままなど中には数十センチも堆積していた例もある。
その様子から猫屋敷、犬屋敷と呼ばれる場合もある。

汚物系ゴミ屋敷

ペット系も含める場合もあるが、この場合対象は人です。
ペットボトルやバケツにしたおしっこを溜めている、コンビニ袋にした大便を溜めている、浴室やキッチンがトイレと化している、使用済みオムツが山となってるなど。

食品系ゴミ屋敷

食品系生ごみが大量に含まれる状態、有機系ゴミ屋敷のキッチン付近はこのような場合が多い。

虫系ゴミ屋敷

上記のような場合、当然ムシ関係も大量発生している。
主にはゴキブリやハエ(ウジ)である。

その他の表現として、主にあるモノを指して空き缶屋敷、ペットボトル屋敷。
または、状態を指して表現する場合もある、水分が多いネットリ系、踏み固められたガチガチ系、地層のようになったミルフィーユ系など。


複合系ゴミ屋敷複合系ゴミ屋敷複合系ゴミ屋敷複合系ゴミ屋敷有機系と倉庫系の複合型ゴミ屋敷
 

片付ける難易度と緊急度が高いゴミ屋敷はどれ?

急いで片付ける必要がある、このままでは自分自身も周りにも何らかの悪影響を及ぼす可能性のあるゴミ屋敷はどれでしょうか?

どの系統でもそうですが、まず自分自身がそろそろヤバいと思ったらそれは片付け時。

近所や管理会社からクレームが来たり、引越や点検が迫れば当然片付け時。

例えどちらもないとしても、有機系の複合型は待ったなしで片付ける必要があります。

お片付けの難易度が高いのも有機系です、何が複合してるかによって難しさは変わりますが、年数が長ければ長いほど状態は悪くなってますから、溜めた年数と難易度はある程度比例します。

その気になれば、どの型のゴミ屋敷も自分で片付けることは可能ですが、時間が限られてる場合や厳密な期限(引越や点検)がある場合は難しいかもしれません。

ゴミ屋敷を片付ける

 

倉庫系ゴミ屋敷の危険性

倉庫系ゴミ屋敷の場合は見た目に明らかなゴミはありませんので、有機系ほど不衛生だとか人から見てすごく汚いというイメージは意外と少ないです。

住んでる人もある日突然、モノが増え部屋が使いにくくなったわけではありませんからさほど違和感を感じません。

ですが、倉庫系ゴミ屋敷は危険なのです

実際にあった事例ですが、積み上げたモノが崩れケガをした、ケガだけならまだしも亡くなった例も近年3年で3件直面しています。

暮らす上で家の中が危険というのは絶対に避けなければいけないのですが、当の本人はなかなかそのことを認識しません、このことが倉庫系ゴミ屋敷は解決まで時間がかかる所以です。
 

片付けるべきか?自己チェック方法

片付けなければいけない、と感じることが少ない倉庫系ゴミ屋敷ですが、このままではダメというチェックポイントがあります、すごく簡単なことですから自己チェックしてみてください。

●どこに何があって、いくつあるのかを把握してるか?

たったこれだけです、たとえ本が何千冊あろうとも、棚の上から2段目左から何番目にコレがある、と明確にわかってる場合はたいして問題視しなくてもかまいません。

これを自己認識型と言います。

小説家や研究者はこの傾向があります、何千何万というペーパー類や資料が雑然とあるように見えて実はちゃんとわかってる状態です。
これであれば、まったく問題ないのです。(見た目の良し悪しは別)

逆に、どこに何があるかわからない、何個あるかすらわからない。

こんな場合はすでに保有してる意味すらありません、貴重なスペースを無駄に消費してるにすぎません。

これは、自身の管理能力とも関係しています。
10個のモノしか管理できない人が15個持てば溢れてしまうのです、まずはこの管理能力の見極めを行うことは大切なことです。
 

有機系ゴミ屋敷は細菌の宝庫

有機系ゴミ屋敷の危険性は見た目からも明らかです。
極めて悪い衛生状態の中で暮らしていて何の影響もないはずがありません。

ただちに体に影響があるということはありませんが、今まで関わった人の中には重大な疾患が進行しいた例も少なくありません。

有機系ゴミ屋敷は細菌の絶好の住み処です、人が住む部屋というより細菌や虫の住み処と言ってもいいぐらいです。

ゴキブリ、ネズミ、ハエ。
これらは菌やウイルスを媒介します、近年の発表ではゴキブリにはゴキブリアレルゲンという物質が喘息を誘発することが確認されています。

ゴミの片付け後も徹底した除菌を行う
有機系ゴミ部屋は片付け後に除菌を行うことも大切です、せっかくゴミがなくなり不衛生な状態がなくなったとしても、部屋にはまだまだ目に見えない菌やウイルスが付着したり浮遊したりしています。

これらを完全除去することがゴミ屋敷片付けにおける最後の完成形です。

たった5分で部屋のお片付け料金がわかります
 

ところでゴミ屋敷の法的な定義とは?

ゴミ屋敷の数はどれぐらい?

現在、東京だけではなく各自治体で『ゴミ屋敷条例』というものが施行されてますが、実は法的なバックボーンはありません、もっと言えばゴミ屋敷の明確な定義すらありません。

明確なものはありませんが一応の定義としてごみが野積状態で放置された建物もしくは土地のこと、となっており、これは平成20年に東京市町村自治調査会が定義づけました。

ですが、この定義は実態とはかけ離れており、『ゴミが野積み状態』と表現されてることから戸建住宅のゴミ屋敷を想定していると思われます。

ですが、昨今の主流はマンションやアパートなどのいわゆる隠れゴミ屋敷で外部からは認知できないものが大多数と考えることができます。

では、どれぐらいの数のゴミ屋敷が存在するのか?

これも明確な数字はありません(法的根拠と明確な定義がないのですから明確な数字はないのは当たり前)

ですが、少し古いデータですが国土交通省が行った調査で回答のあった1200市町村で約21%でゴミ屋敷状態を確認、また埼玉県が平成22年に行った調査では実に41%もゴミ屋敷を確認というデータも存在します。

ただし、これらの数値は人の感覚的なものに拠るところが大きく、おそらくマンション系のゴミ屋敷は含まれていませんので実態はもっと多いと考えていいと思います。

この埼玉県の調査には年代別分布も付されいますが30代未満で1.6%、40代から70代で80%という結果から見ても実態とは大きな乖離があるように思えます。

実態とかけ離れてると考える理由
我々が日々業務で扱う件数で言えば、まごのて施工全体の85%がいわゆる集合住宅で依頼者は80%が50歳までの世代です。(埼玉県の調査では75%が戸建と出てます)

埼玉県の調査の結果のみで考えれば、ゴミ屋敷化してるのは一戸建て住宅に住んでいる一人住まいの中高年層ということになってしまいますが、実態は真逆です。

真逆というより、マンション系のゴミ屋敷がこの調査で浮き彫りになってないと考えるのが妥当で、上記数字にマンション系ゴミ屋敷をプラスしたものが実態と言えます。

41%のゴミ屋敷認知件数からさらにマンション系を足せばいったいどんな数字になるのでしょう?単純に80%を超えるのか?

実際はそこまで多いことはないでしょうが、我々の感想としては戸建、集合住宅かかわらず総戸数の20%程度はゴミ屋敷化しているのではと考えます(ただし何をもってゴミ屋敷とするかの定義がない以上、自己申告と人の感覚によるものとなる)


PAGE TOP