たった10分で作業放棄!ゴミ屋敷片付け専門と言うなってハナシ

2020/06/17

悪徳?棄権したプロ意識の欠片もない自称ゴミ屋敷片付け専門業者

千葉県市川市の1DKマンション 40代女性のゴミ部屋で、本人から相談の電話がありました。
開口一番に言った言葉がコレでした。

「途中で逃げませんか?」

最初はなんのことかよくわからなかったのですが、部屋の様子をヒアリングしていくと以下のような部屋のようです。
 
  • ゴミを溜めた年数はおよそ5年(コンビニ系中心)
  • 水回りも汚く詰まりもある。
  • 病気を抱えてるので汚物がある(使用済みオムツなど)
  • 失禁もあり部分的に汚れている。
  • 異臭とゴキブリの発生もある。

ゴミ部屋ですからこのような状態は別に珍しくもなく、こちらとしてはいつも通り粛々と作業方法の提案と金額提示を行ったのですが、電話の向こうの女性は「金額はどうでもいいんです、逃げませんか?」を繰り返します。

ヒアリングで想定してるのは間違いなのか?本当は飛んで逃げる何かがあるのかと考えてしましました、時間も早かったこと、場所も市川市と近いことから基本的にはすぐに行かない現地調査を提案したのです。

ファーストコンタクトから1時間後には現地マンションに着いた結果・・・

千葉県市川市のゴミ部屋片付けはまごのてで行います
 

すでに部屋の片付けが他業者で着手されていた

部屋に入り廊下側から部屋を見渡すとヒアリング通りのゴミ部屋の光景が広がってました。
ですが、飛んで逃げるような要因は感じません。

さらに部屋の中を見渡してもヒアリングとの差は見受けることができませんでした、一通り見渡した後ちょっとした異変に気付きました。

玄関から廊下の一部のゴミがありません、はっきりと境界になってます。
「ご自分でやろうとしたんですか」とその部分を指さして聞いたときに依頼者の女性は泣き出しこう言いました。

「実は今朝、他の業者が入ったんです、でもこの部分を見てこれ以上は無理ですと飛んで逃げたんです」

女性の指す先はいわゆる汚物が溜まっていました(こちらは入室時に気付いていた)

「え?これを見つけた作業者がそう言って逃げたんですか?」「で、お金はどうしました」「払ってません」

お金を取られてないだけマシと言えばマシですが、この女性の心情を察するとどんなに傷ついたかと思うとやり切れませんでした。

しかもその業者は事前に訪問見積りも行っているのです、それなのにどうしてと思うのですが、その女性いわく料金もひじょうに安かったし、何度も「任せてください!」と言ったらしいです。

その女性には「お金の被害がなかっただけ良しとしましょう」となだめ、飛んで逃げた業者の価格のおよそ1.5倍の料金を提示したにもかかわらず弊社に発注となりました。
 

悪徳ではないが技術が未熟な自称ゴミ屋敷片付け屋が増加

このように、ゴミ部屋の片付けを不用品回収程度の認識で行う低レベルの業者が増えています。
実際にこの途中で棄権した業者のサイトを見ると、「ゴミ屋敷片付け専門」と書いてあり作業メニューには特殊清掃や遺品整理まで列挙されています。

糞尿がある程度で飛んで逃げるような輩は当然専門業者でもなんでもありませんし、もっと高度な技術が必要な特殊清掃や遺品整理なんて絶対できません。〇〇士認定・・・とは書いてますが。

しかも現地調査に来てこれですから、最低最悪な業者であることは間違いありません。
おそらく直接お金の被害がないから表面化していないだけで、昨今はこの手の自称片付け業者が増加しているように感じます。

正しい部屋の片付け業者の選び方、悪徳片付け業者に騙されないための基礎知識


 

東京、千葉で大急ぎでゴミ部屋片付けが必要なら実績豊富なまごのて

東京や千葉県下でゴミ屋敷片付けを標榜する業者は無数にありますが、安心できる部屋の片付け清掃業者となるとグンと絞られると思います。

インスタグラムやYouTubeで啓発している悪徳片付け業者も千葉県下では数社確認しています、ゴミ屋敷といえどもそこは生活の場です、片付け業者といえども得体のしれない輩を入れるにはリスクが高すぎると思いませんか?

同じお金をかけて片付けるのであれば絶対的安心のある株式会社まごのてにご相談ください。


PAGE TOP